読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうきみにきめたから

出戻り社会人おたくの独り言。

箱推しになりました

元々そうじゃないの?と思った方。

違います!いや違うというかなんというか…

 

私は北斗くん単体を知ってSixTONESを知ったパターンです。だから元は北斗くんが好きなだけだし、SixTONESも北斗くんがいるし、小さい時に見ていた子達がいるから見るっていう感じで。でもオリジナル曲とかパフォーマンスが好きになってグループも好きになってきてた。

そこに去年、某雑誌でのメインボーカル2人の対談記事を読んで、ああ箱推しは無理かもしれない…と。もやもやしたまま今度は例のステナビ。ほぼ発言しない自担。元々北斗くんってあの中で一人だけ感じが違うというか、あんまりそういうことも発言しないし本当はよく喋るのに静かなこと多いしKINGに入りたいとか言うし楽屋にもいないし、グループのことほんとに好き?って思うことがあったので、ああもうこれはオンリー担になるほうがハラハラしなくて済むな〜と。まあ北斗くんの気持ちなんて本人にしか分からないことなんですけど、こんなふうに思っちゃってたわけです。

実はそんな気持ちの状態で東西行きました。

でも東西みたらやっぱりSixTONES最高やばい!!!!!!ってなったっていうところまでが前回のブログの内容の詳細です。

私がブログを書いた2日後、千穐楽。北斗くんの挨拶のレポ。自分が実際に観て聞いたものじゃないからニュアンスの違いはあるかもしれないけど、ああこれ北斗くんの口から言ってくれてよかったって心の底から思ったんです。ただでも泣けるのに、一番無関心そうというか一歩下がって多くを語らない人の口からグループのことを語られるなんて、もう泣くしかなかった。車乗る前に見たから、運転しながら声上げて号泣しました…夜でよかった昼だったら丸見えで恥ずかしい…

グループのこと好き?っていう不安も、オンリー担になろうかなって迷ってた気持ちも、北斗くんだけ知ったままでいれたらよかったのかなっていう後悔しかけた気持ちも、全部全部自分バカだって…ほんとにほんとにごめんなさいって思った。

それ以外にも迷いながらも言い難いことを発言してくれた慎太郎くん、SixTONESに自信を持っている樹くん、他のみんなの発言も、SixTONESいいなって再確認させてくれました。

決め手はほんとに自担だからかもしれないけど北斗くんの発言で。覚悟を決めたっていうのがしっくりくるかな。きっとまだまだ色々あると思うし、誤解もされやすいし、叩かれることこれからもあると思うけど、本当のことは本人たちにしか分からない。だったらファンの私は本人たちから話されること以外信じない。憶測で勝手に不安になったりしない。自信がある発言をするのは、それだけのパフォーマンスをするっていう意思表示だと思っておくよ。

 

 

3/1

松村北斗担からSixTONES松村北斗担になりました!